寝転ぶ女性

美容について考えます

お知らせ

夏バテ防止、疲労回復にお酢・クエン酸

美しい女性

暑くてムシムシした夏は、だるい、疲れやすいなど体調不良になりがちです。
疲れやすくなるのは、体内に乳酸などの疲労物質が溜まってしまうから。
溜まった疲労物質を早く排出し、乳酸が溜まるのを防ぐと疲れにくくなります。
疲れを解消するのにぴったりなのがお酢とクエン酸を多く含むグレープフルーツやオレンジなどのかんきつ類。
1日に大さじ1杯くらい、できれば大さじ3杯くらいのお酢を摂ると疲れや夏バテの防止になります。
1日の何回かに分けて摂ると無理なく続けられます。
お料理の酢の物やサラダのドレッシングのなどちょっとお酢を多めに使うのもいいですね。
少しおしゃれにサワードリンクとして飲むと、毎日でも飽きずに続けられます。
市販のトマトジュースや野菜ジュース、グレープフルーツジュースなどのジュースにお酢大さじ1杯を足すとサワードリンクの出来上がり。
好みではちみつをたしてもOK。思い立ったらすぐに飲めるのでいいですよ。
かんきつ系のフルーツと一緒だとお酢独特の酸味が和らぐので飲みやすくなります。
少し時間がある時はミキサーを使ってスムージーにしてもいいですね。
パイナップルとお酢、はちみつ、牛乳をミキサーにかけます。少しとろっとした感じになります。
おすすめは、マンゴーとお酢、ヨーグルト、好みではちみつを入れて作る、ちょっとトロピカルなスムージー。
ヨーグルトとお酢の両方が腸内環境を整えてくれるので、便秘の解消になりますし、ビタミンも摂れるので美肌づくりになります。
牛乳や、ヨーグルトに含まれる良質のタンパク質を一緒に摂ると疲労回復の効果がアップします。

トピックス

いくつになっても美しい肌を保つポイント

横顔

お肌の悩みを持たない女性はいないのではないでしょうか?ニキビ、肌荒れ、乾燥、べたつき、血色の悪さ、シミ・シワなど、女性のお肌の悩みは尽きません。肌トラブルを防止するのに重要なポイントは、生活習慣…

手作り化粧水について

綺麗な女性

10代や、20代の初め頃なら、目の下にクマができようと、ちいさな「しみ」をみつけようと、「コンシーラーやファンデーションで隠せばいいじゃない。」なんて、かなり本気で、思っていた時期もあったけれど…

美顔づくりはふき取り化粧水から

脚

スキンケア化粧品ってたくさんのメーカーさんからいろいろな種類出されていますね。自分の肌質にあったものを見つけたくていろいろ試してきたのですが、最近思うのは、ある程度名の知れたメーカーさんが出して…